いまコーヒーショップに求めることは?

みんながコーヒーショップに求めているもの

コーヒーショップを始めたばかりの頃、ただひたすらに美味しいコーヒーを抽出する事を意識していました。しかし数ヶ月が過ぎたころ『最も大切な事は美味しさではなく、コーヒーは単なるツールである』と考えるようになりました。

今回はコーヒーギークが実施したお客様アンケートの結果をもとに、いまコーヒーショップに求められている事を考察していこうと思います。

 

コーヒーは単なるツールでしかない

コーヒーに向き合えば向き合うほど、コーヒーは目的でなく単なるツールである事に気付きます。

コーヒーが大好きでたまらない私にとっては、ただコーヒーを飲むために新潟から東京まで出かけます。コーヒーが目的になる訳です。しかし、多くの人にとってコーヒー自体が目的になる事は、多くはありません。お仕事や勉強の相棒であったり、家事の合間に一服するため、大切な人とお話しするため、なにかをするついでにコーヒーを飲みます。コーヒーはどんな場面でも、豊かな時間に花を咲かせる名脇役と言えます。

では『みんな何のためにコーヒーを飲んでいるのか、コーヒーに求めるものは何だろう。』疑問に思った私は次のようなアンケートを実施しました。

 

コーヒー×〇〇  コーヒーにコラボさせたいもの・求めるものは?

『コーヒー×〇〇』と題し、アンケートを取ってみました。コーヒーは日常のさまざまな場面に花を咲かせる名脇役。皆さまにコーヒーとコラボさせたいものや一緒に楽しみたいもの、コーヒーに求めるものを聞いてみたのです。

コーヒーと『お菓子、チョコなどのフード系』から『豊かな時間と言った概念的なもの』『コインランドリーなど街中にあったら助かるもの』まで、なんでもOK。自由な意見を出してもらえるよう、テーマは広く設定しました。

すると、とても面白い結果に。同じものがほとんどなくバラエティに富んだ意見を頂きました。グループ分けして、ランキング形式でご紹介します。

 

第5位: お菓子

やっぱり鉄板です。コーヒーと合わせるならお菓子は外せません。クッキーやチョコレートから、焼き芋と言った季節の食べ物まで。甘いものを一層美味しく引き立ててくれます。「お菓子は日常から離れた夢をくれます」というご意見も頂きました。

意外にも第5位と言う結果。

 

第4位: 手で扱える趣味やモノ

第4位は手芸や読書、小説執筆や絵を描くなど、コーヒー片手に楽しめる趣味がランクインです。ひとりで楽しめる時間を、より豊かにしてくれるコーヒーとの相性は抜群。普段よりも一層充実して楽しめます。

 

第3位: 人との繋がり、コミュニティ

このワードがランクイン!「人との繋がりとコミュニティ作りをコーヒーと掛け合わせたい」「喫茶やコーヒーショップの中で、コーヒーを通じて他のお客さんとお友達になれた」など、嬉しい意見が寄せられました。

コーヒーを縁として人と繋がりを持つことができるのも、カフェや喫茶の醍醐味です。私自身、お客さん同士の輪が広がっていくのを見るのが本当に嬉しいです。

 

第2位: 設備や施設、環境

「子供のための寺子屋」「ハンドメイドの雑貨屋」「映画館」など、他の機能を持った設備や施設、環境とコーヒーを掛け合わせる事でより良い効果を期待できる。そんな建設的で素敵なご意見を頂きました。

他にも「ヨガスタジオ」「花屋」「パン屋」など。コーヒーは何にでも相性の良い名脇役です。

 

第1位: 概念的な空間や時間感覚的、想像的なもの

「癒し」「あたたかさ」「雨降り」「自然を感じる空間」「リベラルな語り場(サロン)」など、もの(物質)以外の空間や感覚的な発想が第1位です。

「みんなで楽しむのも良いけど、ひとりでコーヒーを楽しみゆっくりできる時間」や「あれやこれやと想像を巡らせる時間」など、時間の使い方やそれができる空間を掛け合わせたい、と言った意見が最多でした。コーヒーショップや喫茶を良く利用される方々は、時間の使い方や質を大切にされる方が多いです。目に見えない過ごした時間の充実感や質の高さを求める意見を頂きました。

私自身、もう一度行きたくなるお店は、「美味しかったお店」よりも「リラックスできた、楽しかった」など、心が満足するお店です。そういった満足感や充実感を満たすのは、日常から少し離れた場所にあるコーヒーショップや喫茶の役割だとも思います。

今後のお店作りにとっても、本当に貴重なご意見を頂きました。

 

コーヒーショップや喫茶が提供すべきものは、美味しさだけではなく「心を充実させる時間」。改めて空間作り、環境の整え方を考えるきっかけとなりました。やはり目に見えない経験や体験の提供こそ、最高の付加価値のように思えます。

アンケートにご協力頂いた皆さま、この場を借りて厚く御礼申しあげます。

ありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です